• 社員ブログ
  • お問い合せ
  • リクルート

全面改装(スケルトンリフォーム)

全面改装:F社
今回の工事は、不動産屋さんが仕入れた築29年のSRC造のマンションの1室を当社で間取りを再プランして、全面リフォームさせていただいたものです。
100m²超の広い物件でしたが、内装や設備に関しては、年数相応の老朽化した状態でした。
また、もともとは2戸区画のものを1戸にして分譲したため、広い割には使いづらい間取りとなっていました。
リフォームのコンセプトとしては、開放感のあるリビングと収納を充実させた個室、設備を使いやすくレイアウト変更する。といったところです。
古いSRC造の建物のため、梁型・柱型が大きく、プランする上での制約となりましたが、それを逆手にとっていいプランを作ることが出来ました。
おかげさまで改装後、1ヶ月もたたずにエンドユーザーに売却できたそうです。

キッチンキッチン
それまでは、クローズされた薄暗いキッチンでしたが、OPENキッチンにして明るく、開放感のある使いやすいキッチンになりました。

キッチンキッチン
キッチンの間口が、2,700あるので広々としたジャンボシンクを使い、配膳スペースもたっぷり取れました。もちろん食洗器も標準装備です。

キッチンキッチン
背面も間口2,700のカウンター収納+家電収納を取付けました。専用コンセント回路も3系統引っ張り、大容量の家電を使ってもブレーカーが落ちるようなことはありません。

リビングリビング
25畳のLDK,なのでダイニングテーブル・ソファーセットをおいても広々です。
床のフローリングは、LL-45の遮音タイプで仕上げてあります。

洗面所洗面所
ユニットバスも以前の1,260サイズから、1,318サイズにランクアップ。洗面化粧台は、洗面室の奥行が無いので、浅いタイプをセレクトしました。
ユニットバスのアクセントパネルと、洗面化粧台の扉の面材は濃い茶色でコーディネートしました。

洋室+収納洋室+収納
各室に、使いやすい収納スペースをとりました。天棚以外に、サイドに小物を入れるための可動棚を、設置してあります。

全面改装:H邸
今回の工事は、10年ほど前にリフォームさせていただいた(部分改装)リピーターのお客様のお家と相続された隣接する建物を、同時にリフォームさせていただいたものです。
建物は築40年の3階建RC造と隣接する築30年の4階建RC造を同時に改装させていただいたものです。
築40年の建物は、スチールサッシを使用していたため、既に満足に開閉できない窓もある状況でしたので、全てカバー工法でアルミサッシ(ペアガラス仕様)に入れ替えしました。
また、屋上が全面ルーフバルコニーでしたので遮熱タイプのウレタン防水を行い、腐食したスチールの手摺もアルミに交換しました。内部を完全に解体して、コンクリートの躯体あらわしにしての工事でしたので工期も3ヶ月あまりかかりました。

玄関玄関

階段室階段室
階段室はそのまま再利用しつつ、段板は木質の直張り段板を重ね貼りし、蹴込み板は塩ビタイル貼りして、白黒のコントラストを強調しました。

洗面所洗面所
4階建建物の洗面所は、間口2,400の化粧台セットを設置し、窓下には、カウンター収納を製作し、デッドスペースを収納に活用しました。

手洗い手洗い



トイレトイレ
今回、それぞれの建物にトイレを設けましたが、どちらも手洗いカウンター付で、タンクレスのシャープなデザインのものが採用されています。

トイレトイレ

全面改装:S様邸
今回は、不動産屋さんからご紹介いただいたお客様の在来木造の戸建(築17年)をフルリフォームさせていただきました。
昨年の10月末に初めてお会いしたお客様は、20代のご主人と奥様、お子様が2人の4人家族。
当初は、新築との判断に迷っていらっしゃったので、昭和56年の建築基準法改正後の建物であることと、8年ほど前に他社で耐震診断と補強工事をされていたという2点の理由から、当社ではリフォームをお勧めさせていただきました。
実際、床下から確認させていただくと土台・柱脚・大引等は、腐朽もなくきれいな状態で、耐震金物を使って、きちっと緊結されていました。


一ヶ所、屋根と外壁の取り合い部分の雨仕舞いが悪く、雨漏りしていたところがありましたが、その部分は、しっかり修理させていただき、それ以外は特に問題も見受けられませんでした。
その後何回か、打合せをかさね図面を修正していくうちに、お客様のご要望もだんだん明確になり、プランが固まってきました。
そして師走のお忙しい中、ショールームにご案内させていただき、実際の商品をご覧いただいて、色や材質の質感等のイメージを固めていただきました。

 

3月末、お子さんの春休みにお引越しをされたいとのご希望でしたので、工期を1ヵ月半とみて、2月中旬からの着工とするため、1月末には、ご契約をいただきました。
実際に着工以後も現場は順調に進み、大工工事は予定通り3月上旬に終了し、内装仕上げ工事にかかった頃、あの東日本大震災に見舞われました。


当日は、朝から外壁工事用の仮設足場をはずしていましたが、なんとか地震が起こる前に、足場をはずし終わることが出来ました。本当に、運が良かったと思います。
その後、ガソリン不足・材料の入荷待ち等のトラブルはありましたが、何とか予定通り3月26日、お引渡しが出来ました。
お客様が、すぐ近くにお住まいだったため引渡し時に、特別な驚きや感動はなかったようですが、 逆に、日々の工事を細かいところまでご覧になっていただき、可能な限り現場でご説明させていただいたことで、とても安心していただけたようでした。


キッチン

キッチンBefore

キッチンAfter
それまでは、壁に向いたL型キッチンでしたが、対面キッチンにして明るく、お子様ともコミュニケーションのとれる使いやすいキッチンになりました。

洗面所

洗面所Before

洗面所After
洗濯機をリビング側に向けて、広がった間口に大きな洗面化粧台を入れ替えしました。
家族4人分、たっぷり収納できます。

トイレ

トイレBefore

トイレAfter
システムトイレに入替。スタイリッシュで、収納も使いやすくなりました。
もちろんエコポイント対象の節水型タイプです。

和室

和室Before

和室After
以前の和室は、1Fはリビングから一続きのファミリールームに、2Fは主寝室にと、いずれも収納のたっぷり取れた、明るい素敵な洋間になりました。

玄関

玄関Before

玄関After
玄関ドアは、お子様のご希望で丸窓がたくさん並んだかわいいデザインの引戸になりました。
体が、ご不自由になったお母様をお迎えするにも、引戸にしたことで断然使いやすくなりました。

外壁

外壁Before

外壁After
外壁は、2Fの出窓をやめてシャッター付の掃き出し窓とし、ご主人の念願だった広々としたバルコニーを取り付けました。さらに車を入れやすくするためにバルコニーを台形にして、柱の位置をなるべく中心から、端によせるように工夫しました。
外壁の正面部分は、奥様のこだわりで発色の良いジョリパットを、刷毛で引く細流仕上げにしました。

ページトップ